南八ヶ岳・花の森公園から (1)

 道の駅「南きよさと」からリフトカーに乗って高低差100mを約3分半、南八ヶ岳・花の森公園(標高約950m)に着く。頂上駅の展望台から南アルプスと八ヶ岳が望めるのだが、この日は八ヶ岳は雲に覆われていた(2019年10月26日)。括弧内の数字は標高(m)と観測点からの直線距離(km)。

 西南方向に連なっている南アルプスの山々は、端から端まで望むことができた。
 主なピークは左から甘利山(1731m、21km)、千頭星山(2139m、23km)、辻山(2585m、24km)、観音岳(2840m、22km)、北岳(3193m、28km)、アサヨ峰(2799m、23km)、甲斐駒ヶ岳(2967m、21km)、鋸岳(2685m、22km)、雨乞岳(2037m、18km)、釜無山(2117m、22km)、入笠山(1995m、24km)。
DSCF3870-71b_南ア.jpg

 鳳凰三山の薬師岳(2780m、22km)、観音岳(2840m、22km)、地蔵岳(地蔵ヶ岳)(2764m、21km)からアサヨ峰までを拡大。高嶺(たかね 2779m、22km)、ミヨシノ頭(約2700m、23km)、アサヨ峰(2799m、23km)を通る尾根は早川尾根と呼ばれる。
 北岳(3193m、28km)と小太郎山(2725m、25km)は早川尾根の向こう側に位置する。
DSCF3875_北岳.jpg

 甲斐駒ヶ岳(2967m、21km)のあたりを拡大。
 アサヨ峰(2799m、23km)と栗沢山(2714m、23km)は早川尾根上のピーク。
 摩利支天(2820m、21.5km)は甲斐駒ヶ岳(2967m、21km)の山頂近くの岩峰。
 烏帽子岳(2594m、22km)は、甲斐駒ヶ岳から鋸岳への稜線より少し手前に位置する。
 鋸岳(2685m、22km)は第1高点、すぐ左のピークが第2高点(2675m、22km)、右のピークが鋸岳三角点(2607m、22.5km)。
 編笠山(2514m、22km)は鋸岳三角点峰の北に位置する。八ヶ岳の最南端の編笠山(2524m)とは別の山である。
 雨乞岳(2037m、18km)は甲斐駒ヶ岳の北、北杜市に位置する。
 摩利支天と栗沢山の間の峡谷(仙水峠がある)の向こうに見えるピークは、仙丈ヶ岳(3033m)山頂の東に位置する2941mの標高点(28km)と思われる。
DSCF3876-77_甲斐駒.jpg

"南八ヶ岳・花の森公園から (1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント