境川PA(下り)から

 本州広域にわたって晴マークの予報がでていたので、息抜きに再度甲斐市へ出かける。途中、境川PAに立ち寄った。ここから白峰三山、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳がよく眺望できる。雲一つない青空だったが、けっこう霞んでいた(2020年2月21日)。以下の写真はいずれも画像処理してコントラストを改善した。括弧内の数字は標高(m)と観測点からの直線距離(km)。


 北西方向(より少し北寄り)に八ヶ岳から茅ヶ岳が望める。
 八ヶ岳の主なピークは左から編笠山(2524m、45km)、権現岳(東峰)(2715m、45km)、阿弥陀岳(2805m、47km)、赤岳(2899m、46km)、横岳(奥の院)(2829m、48km)。
 茅ヶ岳と示した山塊は茅ヶ岳(1704m、23km)、金ヶ岳(1764m、24km)、金ヶ岳南峰(約1760m、24km)の3つからなる。1660m峰(24km)は金ヶ岳から麓の観音峠への中間にある無名峰。
 太刀岡山(南峰)(たちおかやま 1295m、20km)、曲岳(まがりだけ 1642m、23km)はそれぞれ甲斐市と甲府市、北杜市との境界に位置する。
DSCF4229-30b_八ツ_境川PA.jpg

 だいたい西方向に南アルプスの山々が眺望できる。駐車場の高いポールが目障りだが。
 左から南アルプス前衛の櫛形山の三角点ピークの奥仙重(2052m、21km)、最高点ピーク(2053mあるいは2053.5m、21km)。南アルプスの主峰、農鳥岳(3026m、33km)、西農鳥岳(3051m、34km)、間ノ岳(3190m、34km)、北岳(3193m、34km)。南アルプス北部の辻山(2585m、27km)、薬師岳(2780m、28km)、観音岳(2840m、29km)、地蔵ヶ岳(2764m、30km)、甲斐駒ヶ岳(2967m、38km)。
DSCF4236-37a_南ア_境川PA.jpg

 ポールが視野に入らないところから白峰三山(農鳥岳(3026m、33km)、間ノ岳(3190m、34km)、北岳(3193m、34km))を望む。西農鳥岳(3051m、34km)も広義の農鳥岳に含まれる。中白根(3055m、35km)は間ノ岳と北岳の中間ピーク。
DSCF4244a_白峰_境川PA.jpg

 鳳凰三山(薬師岳(2780m、28km)、観音岳(2840m、29km)、地蔵ヶ岳(地蔵岳)(2764m、30km))と甲斐駒ヶ岳(2967m、38km)。
 甲斐駒ヶ岳の南西の駒津峰から鳳凰三山を結ぶ稜線を早川尾根という。赤抜沢ノ頭(2553m、30km)は鳳凰三山側の早川尾根の起点といわれている。
 摩利支天(2820m、37km)は甲斐駒ヶ岳の山頂の南東にある岩峰。
DSCF4242-43a_鳳凰_境川PA.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント