八代ふるさと公園から(4)

 八代ふるさと公園の一番高いところ(岡銚子塚古墳の上 標高 425m)から眺めた八ヶ岳~奥秩父の方面(2019年1月10日)。

 左端は八ヶ岳の最高峰の赤岳(2899m、48km)。茅ヶ岳-金ヶ岳の山域では金ヶ岳南峰(約1760m、26km)がここからは一番のピークに見える。曲岳(1642m、24km)は尖った山頂付近が見える。
 手前の甲府盆地の市街地には陽があたっているが、背後の山は日陰になっている。その背後の(奥)帯名山(1422m、15km)、水ヶ森(1553m、18km)、棚山(1171m、12km)は山梨市と甲府市または笛吹市との境に位置する山である。
 右の山々は奥秩父の金峰山(2599m、30km)、朝日岳(2579m、30km)、奥秩父の最高峰の北奥千丈岳(2601m)。
画像


 奥秩父の主脈稜線上の金峰山(2599m、30km)、鉄山(2531m、30km)、朝日岳(2579m、30km)、国師ヶ岳(国師岳 2592m、30km)。国師ヶ岳から南に延びる尾根上の北奥千丈岳(2601m、30km)、トサカ(2047m、26km)、黒金山(2231m、27km)、乾徳山(2031m、25km)。
 北奥千丈岳の左下、陽があたってない黒いピークが大沢ノ頭(1673m、19km)、この尾根上の右のピークが小楢山(1713m、20km)。
画像


 金峰山(2599m、30km)、鉄山(2531m、30km)、朝日岳(2579m、30km)の尾根をクローズアップ。金峰山の五丈岩が確認できる。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント