大沢ノ頭近くの幕岩から(1)

 小楢山(1713m)の山頂から大沢ノ頭(1675m)への尾根をたどると、大沢ノ頭の200mほど手前に巨大な露岩、幕岩(推定約1650m)がある。ほとんど垂直の鎖場を10mぐらい登って岩頭に立つと、ほとんど360度の眺望が楽しめる。ちょうど正午頃、遠方はやや霞んではいた(2018年10月22日)。
 この(1)では富士山の方面と南アルプスから八ヶ岳の方面、次の(2)では奥秩父から大菩薩方面の遠望を掲げる。括弧内は標高(m)と幕岩からの直線距離(km)である。

 南から東南方面。大沢ノ頭の左側に富士山(3776m、46km)、御坂黒岳(1793m、26km)、御坂山(1596m、26km)、三ッ峠山(開運山 1785m、29km)、御正体山(1682m、40km)、滝子山(1620m、24km)。
画像


 前景は真っ黒になるが富士山(3776m、46km)を明瞭にした。御坂山(1596m、26km)、御坂黒岳(1793m、26km)、破風山(1674m、26km)は御坂主脈上のピーク。京戸山は手前の尾根のピーク。
画像


 西南から西北方向。南アルプスの名峰、北岳(3193m、40km)と甲斐駒ヶ岳(2967m、38km)。中間の輪郭の明瞭な尾根は「にせ八ッ」とも呼ばれる茅ヶ岳(1704m、13km)と金ヶ岳(1764m、14km)。八ヶ岳の赤岳(2899m、34km)と権現岳(2715m、33km)。
画像


 南アルプス方面。赤石岳(3121m、57km)、北岳(3193m、40km)、仙丈岳(3033m、44km)、(甲斐)駒ヶ岳(2967m、38km)は遠方の霞んだピーク。(奥)帯名山(1422m、7.2km)、水ヶ森(1553m、5.3km)、一ツ木山(1525m、3.6km)は手前の明瞭な山並のピーク。茅ヶ岳(1704m、13km)、金ヶ岳(1764m、14km)、升形山(1650m、10km)は中間の明瞭なピーク。
画像


 八ヶ岳が見事に望める。主なピークは編笠山(2524m、34km)、三ツ頭(2580m、32km)、権現岳(2415m、33km)、旭岳(2672m)、阿弥陀岳(2805m、35km)、赤岳(2899m、34km)、横岳(奥ノ院)(2829m、35km)、硫黄岳(2760m、36km)、東天狗岳(2640m、38km)。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント