テーマ:甲府市内

甲府市内から西を望む

 日の出直後は南アルプスの主峰は雲に覆われていたが、午前9時頃になると雲もだいぶ取れてきた。ホテル13階の廊下の突きあたり、西方面が見わたせる窓越しに眺望した(2017年1月23日)。以下、括弧内の数字は標高と観測点からの直線距離。  左端は櫛形山(2054m、19km)とその北のピーク唐松岳(1856m、17km)。広河内岳(2…

続きを読むread more

甲府市内から南を望む

 左足に怪我をしたが車の運転には差しつかえないので休養に湯村温泉に出かけた(2017年1月22日)。以下は湯村温泉のホテルの高層階から窓ガラス越しに撮った写真である。括弧内の数字は標高と観測点からの直線距離。  甲府盆地を取り巻く前衛の山々がはっきり見える。主なピークは左から釈迦ヶ岳(1641m、21km)、神座山(じんざやま 1…

続きを読むread more