テーマ:笛吹川フルーツ公園

笛吹川フルーツ公園から

 今年も暮れに山梨市にある笛吹川フルーツ公園を訪れた。早朝の日の出の頃、市街地の盆地は濃い霧に覆われていたが、上空は青空で周囲の山々の見晴らしもよく、おおよそ東南方向に日の出を拝むことができた。ところが日の光が差し始めると、あっという間に周囲はすっかり濃霧に覆われて、青空も山々もまったく見えなくなってしまった。視界は100mもなかった(…

続きを読むread more

夕暮れの笛吹川フルーツ公園から

 笛吹川フルーツ公園の一番高い展望台“恋人の聖地”から日が沈んでまもないころの山々を眺めた((2018年12月21日)。  東方面。高芝山(1540m、13km)、大菩薩連嶺の大菩薩嶺(2057m、17km)、熊沢山(1978m、18km)、小金沢山(2014m、18km)、(御坂)黒岳(1988m、17km)、滝子山(1620m…

続きを読むread more

笛吹川フルーツ公園から

 山梨県笛吹川フルーツ公園をまた訪れた。通常、富士山が鎮座している開けた南側に目を奪われるが、第1駐車場から北側ないし西側の山々に注目した(2018年12月21日)。各課内の数値は標高(m)と直線距離(km)。  八幡山(1088m、4.2km - この辺り昔は八幡村(やわたむら)であったから“やわたやま”と読むのだろう)、大…

続きを読むread more

笛吹川フルーツ公園から

 笛吹川フルーツ公園は時々訪れている。今回は、公園の一番上の展望台(「恋人の聖地」)からの眺望を楽しんだ(2018年3月12日)。括弧内の数字は標高と観測点からの直線距離。  展望台からのパノラマ。今は富士山が一番白い時期だ。  左から大菩薩嶺(2057m、17km)、ピークは明確ではないが小金沢山(2014m、18km)と黒岳…

続きを読むread more

笛吹川フルーツ公園から

 4月下旬、休養をかねて笛吹川フルーツ公園内の見晴らしのよい所にあるホテルを訪れた。午後4時近くになっていたが、ホテル5階の部屋から南東ないし南に連なる山々が比較的よく見えた(2017年4月25日)。  南東方面。お坊山(1430m、17km)、笹子雁ヶ腹摺山(1358m、15km)は大月市と甲州市の境界、日影雁ヶ腹摺山(岩崎山 …

続きを読むread more

笛吹川フルーツ公園から

 暮れも押し詰まった頃に笛吹川フルーツ公園を訪れた。公園の上の駐車場の付近からまわりの山々がよく見わたせた(2016年12月28日)。括弧内の数字は標高と観測点からの直線距離。風邪のためアップロードが遅れた。  大菩薩嶺(2057m、17km)から御坂黒岳(1793m、18km)、富士山(3776m、38km)、毛無山(1964m…

続きを読むread more

フルーツ公園から富士山

 山梨市の笛吹川フル-ツ公園の高い所にある富士屋ホテルを訪れた。ちょうど甲府気象台が富士山の最も襲い初冠雪を発表した日だった(2016年10月26日)。なお9月25日に“初雪化粧”があったそうだが、気象台からは確認できなかったとのこと。  ホテル5階から、夕陽を受ける富士山(標高 3776m、直線距離 38km)と甲府盆地東部です…

続きを読むread more

笛吹川フルーツ公園から

 笛吹川フルーツ公園内にあるホテルの温泉でくつろいだ(2016年4月11日)。すぐ上に“ほったらかし温泉”があるが、今回は訪れなかった。  ホテル5階の部屋から望む大菩薩連嶺と小金沢連嶺です。大菩薩嶺(標高2057m、直線距離17km)は大菩薩の主峰、熊沢山(1978m、18km)のすぐ左側の鞍部が大菩薩峠(1897m)です。…

続きを読むread more