笛吹市春日居町から

 新型コロナ対策の「県をまたぐ移動自粛」が解けたので笛吹川の近くにあるホテルを訪ねた。あいにくの曇り空ではあったが、久しぶりに甲府盆地を取り巻く山々を眺めることができた(2020年6月23日)。

 ホテル9階の南面の窓からの眺望。手前は笛吹川。本来なら節刀ヶ岳の左手に富士山が山頂付近を覗かせているのだが、この日は見えなかった。
 左から雲母山(1214m、9.1km)、京戸山(1439m、10km)、達沢山(1358m、9.3km)。御坂山地の最高峰の黒岳(1793m、14km)、釈迦ヶ岳(1641m、12km)、大栃山(1415m、9.5km)、御坂主脈稜線上の節刀ヶ岳(1736m、15km)。春日沢ノ頭(1235m、10km)、名所山(1236m、11km)、滝戸山(1221m、12km)。
 雲母山は甲州市、御坂黒岳と節刀ヶ岳は笛吹市と富士吉田市との境界、滝戸山は笛吹市と甲府市との境界に、その他の山は笛吹市に位置する。

P1050167-68_春日居から.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント