再度、甲斐市ドラゴンパークから(1)

 再度ドラゴンパーク(赤坂台総合公園)を訪れた。この日は強風もなく、展望フロアに上がることができた。よい天気なのだが、南の方面はかなり霞んでおり富士山は見えなかったが、西から北の方面はまあまあの眺望が楽しめた(2020年2月21日)。

 西の南アルプスから北の八ヶ岳、茅ヶ岳までのパノラマ。
 左端の大峠山(1908m、19km)は一等三角点の山である。櫛形山(2053m、15km)は本当に和櫛の形をしている。白峰三山は農鳥岳(3026m、25km)以外は手前の辻山のある尾根の背後となる。観音岳(2840m、18km)は鳳凰三山の最高峰、その右に甲斐駒ヶ岳(2967m、26km)がそびえている。
 かなり霞んでいたので、あると思って注意深く見なければ、かすかな白い山の形、常念岳(2857m、101km)には気づかなかっただろう。この写真ではほとんどわからない。
 赤岳(2899m、35km)は八ヶ岳の最高峰。茅ヶ岳(1704m、13km)が「にせ八ッ」と呼ばれるわけがわかる。
DSCF4245a_panorama.jpg

 山梨-静岡県境の南アルプスの3000m級稜線上の白河内岳(しろごうちだけ 2813mm、26km)、大籠岳(おおこもりだけ 2767m、25km)、広河内岳(2895m、25km)、農鳥岳(3026m、25km)、西農鳥岳(3051m、25km)。大唐松山(2561m、22km)はそれより手前、山梨県側である。
 大崖頭山(三角点)(おおがれあたまやま 2186m、15km)の尾根を右にたどると辻山を経て鳳凰三山に到る。
DSCF4247-48a_農鳥岳.jpg

 左から辻山(2585m、16km)、鳳凰三山(薬師岳(2780m、18km)、観音岳(2840m、18km)、地蔵ヶ岳(2764m、19km))、燕頭山(つばくろあたまやま 2105m、16km)、甲斐駒ヶ岳(2967m、26km)、黒戸山(2254m、24km)、大岩山(2319m、28km)、荒倉山(1132m、14km)、雨乞岳(2037m、30km)。
DSCF4250-54a_甲斐駒.jpg

 鳳凰三山の薬師岳(2780m、18km)、観音岳(2840m、18km)、地蔵ヶ岳(2764m、19km)をズームアップ。赤抜沢ノ頭(2553m、19km)は南アルプス市、韮崎市、北杜市の境界点に位置する。
DSCF4276-78a_鳳凰.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント