甲斐市のドラゴンパークから(2)

 甲斐市のドラゴンパーク(赤坂台総合公園)の展望塔(展望フロアの高さは22m、標高は約360m)からの西方面(南アルプス)、北方面(茅ヶ岳から奥秩父)、北東方面(甲府市背後の山々)の眺望を掲げる(撮影日2019年12月24日)。

 鳳凰三山(薬師岳(2780m、18km)、観音岳(2840m、18km)、地蔵ヶ岳(2764m、19km))と甲斐駒ヶ岳(2967m、26km)。左手の千頭星山(2139m、15km)の後方に見えるはずの辻山(2585m、16km)は雲に隠れた。主峰北岳(3193m、24km)はこれらの山のちょうど背後となり、晴れていてもここからは望めない。燕頭山(つばくろあたまやま 2105m、16km)は地蔵ヶ岳と麓の御座石鉱泉との中間ピーク。黒戸山(2254m。24km)は甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根の中間ピーク。
DSCF4033-36a_鳳凰山方面.jpg

 櫛形山(左端は櫛形山北端の唐松岳の山麓)と大崖頭山(おおがれあたまやま 右端の雲の中)の間に、雲がなければ西農鳥岳(3051m、25km)、農鳥岳(3026m、25km)から白河内岳(しろごうちだけ 2813m、26km)までの稜線が見えるはずなのだが。この稜線の手前に位置する大唐松山(2561m、22km)が雲の中から頂上付近だけをのぞかせている。このすぐ下の鞍部付近が夜叉神峠(1770m、16km)、尾根伝い左の高谷山(1842m、16km)が、背後が雲に隠されたのでくっきりと見える。
 手前は南アルプス市の市街地、高架の道路は中部横断自動車道である。
DSCF4037-38a_農鳥岳方面.jpg

 ほぼ北に茅ヶ岳(1704m、13km)と金ヶ岳(1764m、14km)がどっしりと座している。中央の鉄塔左に曲岳(1642m、15km)、右に升形山(1650m、15km)と黒富士(1633m、14km)。升形山のすぐ斜め右下の三角形のピークは太刀岡山(たちおかやま)南峰(1295m、11km)である。
 金峰山(2599m、24km)の頂上付近は雲で不明瞭。右端近くの奥秩父の最高峰の北奥千丈岳(2601m、26km)が見える。
 中津森(1475m、14km)は甲府市昇仙峡の北の山である。
DSCF4039-41b_茅ヶ岳方面.jpg

 甲府市の背後に連なる山々。奥帯名山(1422m、11km)、見越山(1347m、10km)、太良ヶ峠(太良峠)(たらがとうげ、たらとうげ 1123m、11km)、鷲山(1205m、11km)は甲府市-山梨市の境界、棚山(1171m、12km)は笛吹市-山梨市の境界、鬼山(1042m、10km)、鹿穴(ししあな 990m、9.7km)は甲府市-笛吹市の境界より少し山梨寄り、深草山(906m、10km)は甲府市-笛吹市の境界にある。
 黒岳(1988m、32km)と滝子山(1620m、32km)は大菩薩連嶺のピーク。
DSCF4012a_甲府市背後.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント