弥三郎岳(羅漢寺山) (2)

 昇仙峡ロープウェイで羅漢寺山へ上がり、山頂駅(パノラマ台)から東に500mほどの所にある弥三郎岳(標高 1058m)へ。北の奥秩父方面は素晴らしい眺望が望めたが、西の南アルプスの山々には雲がかかり、南の富士山はまったく雲に隠されていた(2019年9月25日)。とはいえ、甲斐駒ヶ岳周辺は一応山の輪郭が確認できた。

 甲斐駒ヶ岳方面の展望。右から雨乞山(2037m、31km)、大岩山(2319m、30km)、鋸山(2685m、32km)、甲斐駒ヶ岳(2967m、29km)、栗沢山(2714m、29km)、アサヨ峰(2799m、29km)。地蔵岳(2764m、24km)以南の山々の山頂は厚い雲に覆われていた。
 右手前の深緑の山頂付近にロープウェイのパノラマ台駅がある。web の説明ではパノラマ台の標高が 1058m とあるが、これは弥三郎岳(羅漢寺山)の三角点の標高で、パノラマ台駅を出たところにあるパノラマ台展望台の標高は 1020m 程度であろう。
P1040999_甲斐駒.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント