弥三郎岳(羅漢寺山) (1)

 一月ぶりによい天気となったので、甲府市の昇仙峡へ、ロープウェイで羅漢寺山へ上がる。山頂駅(パノラマ台駅)の付近一帯を羅漢寺山と総称するようだ。山頂駅から徒歩15分ほどのところにある弥三郎岳(標高 1058m)は、山頂が大きな一枚岩で360度の眺望が楽しめる。この日は、北側の奥秩父方面は素晴らしい展望が望めたが、西側の南アルプスの山々は山頂が雲に覆われ、南側の富士山はまったく見えなかった(2019年9月25日)。括弧内は標高(m)と直線距離(km)。

 奥秩父方面のパノラマ。左から茅ヶ岳(1704m、6.7km)、金ヶ岳南峰(1760m、7.5km)、太刀岡山(たちおかやま 1322m、3.5km)、曲岳(まがりだけ 1642m、6.5km)、黒富士(1633m、5.6km)、大野山(約1700m、7.7km)、瑞牆山(みずがきやま 2230m、16km)、チョキ(1883m、11km)、金峰山(2599m、15km)、朝日岳(2579m、16km)。
P1040993_茅ヶ岳-金峰山.jpg

 茅ヶ岳(1704m、6.7km)方面を拡大。金ヶ岳南峰(約1760m、7.5km)の左背後に金ヶ岳(1764m、7.7km)がちょっぴり見える。無名峰(1660m、7.3km)は金ヶ岳から観音峠への中間のピーク。
 中央手前の山は太刀岡山。左のピーク(1295m、3.3km)に三角点と山頂標識のあり、右の最高点はまったく見晴らしのない何の変哲もないピーク(1322m、3.5km)。
 右端の曲岳(1642m、6.5km)は山頂が東側に曲がった特徴的な形をしている。西側の尾根を下ると観音峠に到る。
P1040993_茅ヶ岳.jpg

 瑞牆山(2230m、16km)の山頂付近をクローズアップ。チョキ(1883m、11km)は金峰山から南西に延びる八幡尾根上のピーク。無名のピーク(1664m、7.9km)は大野山の東に位置する。
P1040994_瑞牆山.jpg

 金峰山方面を拡大。大日岩(2201m、15km)、無名峰(2317m、15km)、金峰山(2599m、15km)、鉄山(2531m、15km)、朝日岳(2579m、16km)は山梨-長野県境の稜線上に位置する。
P1040993_金峰山.jpg

 眼下に荒川ダム(能泉湖)、その向こうに中津森(1475m、4.3km)が座している。湖岸に沿った白い曲線は県道112号。
P1050005_能泉湖.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント