太刀岡山から

 山梨百名山のひとつ、太刀岡山(たちおかやま)を相棒と訪れた。きつい登りだった。三角点のある山頂(標高1296m)からは富士山や甲斐駒、鳳凰三山が望めるが、樹林の中の最高点(標高1322m)は何の変哲もなく展望もまったくない。晴天ではあったがけっこう霞がかかっていた(2019年3月25日)。

 三角点の山頂の少し下に南アルプスを展望できるスポットがあった。
 手前の稜線上、左から辻山(2585m、22km)、薬師岳(2780m、22km)、観音岳(2840m、23km)、地蔵岳(地蔵ヶ岳)(2764m、23km)、アサヨ峰(2799m、27km)、甲斐駒ヶ岳(2967m、27km)、鋸岳(2685m、30km)、編笠山(2514m、30km)。
 静岡-長野県境の赤石岳(3121m、49km)、悪沢岳(荒川東岳)(3141m、44km)はかなり霞んでいる。笹山(黒河内岳)(南峰 2718m、35km)は山梨-静岡県境。間ノ岳(3190m、32km)と大仙丈岳(2975m、33km)が真っ白な山頂部分をちょっぴり見せている。
画像


 悪沢岳(3141m、44km)から薬師岳(2780m、22km)までの間を拡大。
 大崖頭山(おおがれあたまやま 三角点のピーク 2186m、23km)、辻山(2585m、22km)は鳳凰三山(薬師岳(2780m、22km)、観音岳、地蔵岳)から延びている尾根上のピーク。
 笹山(黒河内岳)(南峰 2718m、35km)、白河内岳(2813m、34km)、広河内岳(2895m、33km)、農鳥岳(3026m、32km)、間ノ岳(3190m、32km)は山梨-静岡県境稜線上のピーク。
画像


 三角点のある山頂からは樹木に邪魔されて南アルプスの山々を広く見渡すことはできないが、見る場所を変えれば樹木の間に要所要所を望むことができる。まず甲斐駒ヶ岳方面。
 アサヨ峰(2799m、27km)、栗沢山(2714m、28km)、摩利支天(2820m、27km)、甲斐駒ヶ岳(2967m、27km)、烏帽子岳(2594m、29km)、鋸岳(第1高点 2685m、30km)、鋸岳(三角点 2607m、30km)は主稜線上またはその近くのピーク。
 アサヨ峰の左背後に仙丈岳(3033m、33km)と大仙丈岳(2975m、33km)が山頂付近を覗かせている。
画像


 鳳凰三山:薬師岳(2780m、22km)、観音岳(2840m、23km)、地蔵岳(地蔵ヶ岳)(2764m、23km)。地蔵岳山頂のオベリスクが確認できる。
画像


 富士山(3776m、49km)のある南方面はかなり霞んでいた。めぼしいピークは節刀ヶ岳(1736m、30km)、三方分山(1421m、30km)、竜ヶ岳(1485m、36km)、天子山地の最高峰の毛無山(1964m、40km)。
画像


 西北方面、間近に茅ヶ岳(1704m、3.4km)と金ヶ岳南峰(約1760m、4.1km)が座している。金ヶ岳北峰(1764m)はちょうど南峰に隠れる。無名の1660m峰(3.9km)は金ヶ岳南峰から観音峠へ到る尾根上のピーク。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント