韮崎市の銀河鉄道展望公園から

 韮崎市の銀河鉄道展望公園、夜景スポットのようだが、昼間に訪れてみた(2019年3月18日)。括弧内の数値は標高(m)と観測地からの直線距離(km)。

 南から西にかけてのパノラマ写真。鳳凰三山(薬師岳、観音岳、地蔵岳)と甲斐駒ヶ岳が間近に望める。特徴的な山容の櫛形山がどっしりと鎮座している。南方面の富士山と天子山地(主峰毛無山)は逆光気味であった。
画像


 櫛形山から甲斐駒ヶ岳の左手まで。南アルプス前衛の櫛形山(2053m、19km)、甘利山(1731m、11km)、甘利山の東の無名の高点(1430m、10km)、千頭星山(せんとうぼしやま 2139m、13km)。鳳凰三山の稜線と早川尾根およびその延長上に位置する辻山(2585m、15km)、薬師岳(2780m、15km)、観音岳(2840m、16km)、地蔵岳(地蔵ヶ岳)(2764m、16km)、アサヨ峰(2799m、21km)、甲斐駒ヶ岳(2967m、21km)。大岩山(2319m、23km)は甲斐駒の日向八丁尾根上のピーク、雨乞山(2037m、24km)は北杜市白州の山。
画像


 鳳凰三山と甲斐駒を少しクローズアップ。薬師岳(2780m、15km)、観音岳(2840m、16km)、赤抜沢ノ頭(2750m、16km)、地蔵岳(地蔵ヶ岳)(2764m、16km)、アサヨ峰(2799m、21km)、栗沢山(2714m、21km)、甲斐駒ヶ岳(2967m、21km)。いくつかのピークを持つ離山(2307m、16km)は早川尾根より手前に位置する。甲斐駒は山岳信仰の対象の山で、すぐ近くの岩峰は摩利支天(2820m、21km)と呼ばれる。仙水峠(2264m、21km)は早川尾根の北端。
画像


 甲斐駒ヶ岳の右手の山々。甲斐駒ヶ岳(2967m、21km)、鋸岳(第1高点)(2685m、24km)は長野-山梨県の県境稜線上に位置する。甲斐駒の黒戸尾根上の黒戸山(2254m、19km)、日向八丁尾根上の大岩山(2319m、23km)、編笠山(2514m、25km)、日向山(ひなたやま 1660m、20km)、雨乞山(2037m、24km)はいずれも北杜市白州に位置する。入笠山(1995m、32km)は長野県富士見町と伊那市の境界に位置する。
画像


 富士山と毛無山方面。ここから見る富士山(3776m、48km)は左右のスロープが対称的であるが、手前の鉄塔が目障りだ。三方分山(1421m、28km)は甲府市、身延町、河口湖町の境界に位置する。山梨県と静岡県富士宮市との境界にまたがる天子山地の竜ヶ岳(1485m、34m)、雨ヶ岳(1772m、35km)、タカデッキ(1921m、35km)、毛無山(1964m、36km)。身延町の無名峰(1619m、35km)。三石山(1173m、43km)は山梨県の南部町-身延町の境界に、篠井山(1394m、54km)は南部町に位置する。
画像


 櫛形山方面。十枚山(1726m、54km)は山梨県と静岡県静岡市との境界の山。八町山(1521m、22km)、櫛形山(2053m、19km)は増穂町と隣接市町との境界に位置する。唐松岳(1856m、16km)は櫛形山の北端のピーク。無名のピーク(1430m、10km)は甘利山の東の高点。
画像


 銀河鉄道展望公園からは八ヶ岳方面はよく見えないが、近くに八ヶ岳の全貌が望めるところがあった。編笠山(2524m、25km)、権現岳(権現岳東峰)(2715m、26km)、ギボシ(権現岳西峰)(2707m、26km)、西ギボシ(2650m、26km)、阿弥陀岳(2805m、28km)、中岳(2700m、28km)、赤岳(2899m、28km)、横岳(2829m、29km)。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント