八代ふるさと公園から(5)

 八代ふるさと公園の一番高いところ(岡銚子塚古墳の上 標高 425m)から眺めた大菩薩方面(ただし最後の写真を除く)(2019年1月10日)。

 奥秩父山域の黒金山(2232m、27km)、乾徳山(2031m、25km)、奥秩父の主稜線上の(西)破風山(2318m、35km)、雁坂嶺(2289m、35km)、水晶山(2158m、34km)、燕山(つばくらさん 2004m、33km)。ハンゼノ頭(1686m、24km)は柳沢峠の西の眺望スポット。大菩薩山域の最高峰の大菩薩嶺(2057m、25km)、無名の1706m峰(25km)は大菩薩嶺から柳沢峠の近くの六本木峠に延びる尾根上のピーク、ただし登山道はこのピークを巻いている。
 中央の2本の大木は「甲州蚕影(こかげ)桜」と呼ばれる桜の名木、その右の円形の盛り上がりは盃塚古墳である。
画像


 大菩薩連嶺の大菩薩嶺(2057m、25km)、熊沢山(1978m、24km)、小金沢山(2014m、23km)、黒岳(1988m、22km)、大蔵高丸(1750m)は大月市と甲州市の境界に位置する。日陰雁ヶ腹摺山(岩崎山 1155m、11km)は甲州市に、雲母山(1214m、10km)は甲州市と笛吹市の境に、京戸山(1430m、10km)は笛吹市に位置する。
画像


 大菩薩の山々と小金沢連嶺の山々をあわせて最近は大菩薩連嶺と呼ぶようだ。
大菩薩:大菩薩峠(2057m、25km)、大菩薩峠(1897m、24km)、熊沢山(1987m、24km)。
小金沢連嶺:小金沢山(2014m、23km)、牛奥ノ雁ヶ腹摺山(1994m、23km)、川胡桃ノ頭(1940m、22km)、黒岳(1988m、22km)、白谷丸(1920m、21km)、大蔵高丸(1750m、20km)。
画像


 甲州蚕影桜の近くの盃塚古墳の上から東南方向を眺めると大栃山(1415m、5.5km)の右に釈迦ヶ岳(1641m、8.2km)、神座山(1474m、6.8km)が見える。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント