八代ふるさと公園から(1)

 用事のない、晴天の日に笛吹市の八代ふるさと公園を訪れた。前日は終日素晴らしい晴天だったようだが、この日は少し霞んでおり、また山の背景に雲が出ており、雪を抱いた山とのコントラストがよくなかったが、それでも甲府盆地と周囲の山々の眺望を満喫できた(2019年1月10日)。ここではパノラマ写真だけを掲げ、以下順次に南アルプス、八ヶ岳などの眺望を掲げていくことにする。

 古墳広場の一番高いところ(岡銚子塚古墳の上 標高 425m)からの眺望。南アルプス、八ヶ岳、甲府近郊、奥秩父、大菩薩の山々が一望できる。右端の大栃山(標高 1415m、直線距離 5.5km)は笛吹市の山で、山梨百名山の一つ。
画像


 南側には近くの山が迫っている。京戸山(1439m、10km)、大栃山(1415m、5.5km)、春日沢ノ頭(4.0km、1235m)に至る尾根、名所山(1236m、4.4km)、滝戸山(1221m、5.2km)。富士山はほぼ南に位置するが、名所山に隠される。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント