夕暮れの笛吹川フルーツ公園から

 笛吹川フルーツ公園の一番高い展望台“恋人の聖地”から日が沈んでまもないころの山々を眺めた((2018年12月21日)。

 東方面。高芝山(1540m、13km)、大菩薩連嶺の大菩薩嶺(2057m、17km)、熊沢山(1978m、18km)、小金沢山(2014m、18km)、黒岳(1988m、17km)、滝子山(1620m、19km) - 最近は、小金沢連嶺に大菩薩嶺までを含めて大菩連嶺というようだ -、大菩薩連嶺と御坂山地の間のお坊山(1430m、17km)、笹子雁ヶ腹摺山(1358m、15km)、京戸山(1430m、13km)。
 満月に近い月が大菩薩嶺の上に輝いている。
画像


 南方面。左からお坊山(1430m、17km)、笹子雁ヶ腹摺山(1358m、15km)、日影雁ヶ腹摺山(岩崎山 1155m、12km)、京戸山(1430m、13km)、黒岳(1988m、17km)、釈迦ヶ岳(1641m、17km)、富士山(3776m、38km)、毛無山(1964m、34km)、蛾ヶ岳(ひるがたけ 1280m、24km)。
画像


 大菩薩峠(1897m、18km)、熊沢山(1978m、18km)、小金沢山(2014m、18km)、牛奥ノ雁ヶ腹摺山(1994m、17km)、黒岳(1988m、17km)、白谷丸(1920m)は大菩薩連嶺の山々。甲州市と大月市の境界をなす大菩薩連嶺と日川をはさんで手前(西側、甲州市側)に連なる日川尾根の稜線が確認できるが、源次郎山(1477m、12km)はその中心のピーク、約1490mのピークはその南に位置する無名峰(12km)。
画像


 大谷ヶ丸(1644m、18km)、滝子山(1620m、19km)、浜立山(1482m、18km)は小金沢連嶺の南部の山々。手前の山は甲州高尾山(1106m、10km)で、そのふもとにJR中央本線の勝沼ぶどう郷駅がある。滝子山は3つのピークからなり、ここからは双耳峰に見える。三角点の標高は1590mであるが、最高峰は1620mである。
 右端の特徴的な3つのピークはお坊山(1430m、17km)、トクモリ(1412m、16km)、米沢山(1357m、16km)。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント