雲見港から富士山

 今年も西伊豆雲見温泉の雲見園を訪れた。前夜の天気予報では曇だったが、翌朝は思いの外、晴天。午前7時前に海岸に出てみたら、ちょうど朝日を浴び始めた富士山を眺めることができた(2018年11月28日)。括弧内は標高(m)と直線距離(km)。

 午前6時50分頃、雲見港からの朝日を浴びる富士山(3776m、71km)。今山(303m、10km)は西伊豆の田子港北の低山。今山を取り巻くように安良里から田子へ通じる海岸線に沿った起伏の多い遊歩道は富士山の展望がよいとのこと。手前の2つの岩は牛着岩(うしつきいわ)と呼ばれ、この付近の海中には洞窟があり、一番人気のダイビングスポットであるという。2つの岩(大牛と子牛)の間にはしめ縄が結ばれている。
画像


 富士山を拡大。北側から望むと中腹あたりまで真っ白のようだが、南側から見ると雪は山頂付近だけだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント