小楢山から(2)

 久しぶりの晴天の日(2018年10月22日)、小楢山(1713m)の山頂から望んだ天子山地から南アルプスの山々を拡大した。

 静岡県に突き出ている山梨県南部の東側県境にあるのが天子山地、西側県境にあるのが身延山地。西側県境を北にたどると笊ヶ岳(ざるがたけ)、這松尾(はいまつお)に至る。
 竜ヶ岳(1485m。38km)、タカデッキ(1912m、41km)、毛無山(1964m、42km)は天地山地。十枚山(上十枚山 1726m、64km、上十枚山の少し左のピークは下十枚山 1732m、65km)、八紘嶺(はっこうれい 1918m、59km)、七面山(1989m、54km)は身延山地。ただし七面山は山梨県内にある。笊ヶ岳(2629m、54km)は双耳峰(大笊、小笊)、這松尾(2545m、52km)は県境より少し山梨県寄り。
 中央手前の真っ黒なピークは大沢ノ頭(1673m、0.9km)。天子山地の下、蛾ヶ岳(ひるがたけ 1280m、31km)から左に延びる尾根の左端のピークは三方分山(1421m、31km)。
画像


 南アルプス南部。青笹山(2209m、61km)、笊ヶ岳(2629m、54km)は山梨-静岡の県境稜線上のピーク。上河内岳(2803m、64km)、聖岳(ひじりだけ 3013m、62km)、赤石岳(3121m、58km)は静岡-長野の県境稜線上のピーク。悪沢岳(3141m、55km)、蝙蝠岳(こうもりだけ 2865m)は静岡県内。悪沢岳、赤石岳は南アルプスの標高3番目、4番目の山。赤石岳には一等三角点がある。
 赤石岳の下、霞んだ丸みを帯びた山は櫛形山(2053m、34km)、聖岳の下の明瞭な屋根型尾根は帯名山(1422m、8km)。
画像


 南アルプスの中部。
 塩見岳(3047m、49km)は静岡-長野の県境稜線上のピーク。農鳥岳(3026m、43km)、西農鳥岳(3051m、43km)、間ノ岳(3190m、42km)は山梨-静岡の県境稜線上のピーク。
 農鳥岳の下、樹木の先端が山頂に重なっている丸っこい近くの山は水ヶ森(1553m、6km)。
画像


 南アルプスの北部。北岳、間ノ岳の標高は日本の山の2位、3位、南アルプスの1位、2位である。
 白峰三山の北岳(3193m、40km)、間ノ岳(3190m、42km)、農鳥岳(3026m、43km)。鳳凰三山の観音岳(2840m、34km)、地蔵岳(2764m、34km)、薬師岳(2780m、33km)。薬師岳は北岳の右側斜面にピークが重なる。以上、間ノ岳を除き山梨県内に位置する。
 仙丈岳(2975m、44km)、甲斐駒ヶ岳(2967m、39km)は山梨-長野県境稜線上のピーク。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント